STKM

STKMとは

STKMとは機械構造用炭素鋼鋼管のことです。

STKMの用途

STKMは酸洗処理や溶融亜鉛メッキ仕上げをして使われます。

主な用途として以下のようなものがあります。
アンテナ支柱、アンテナ屋根馬などのアンテナ部品
自動車用(詳細はSTAMと同様)
オートバイ用 フレーム、ハンドル、エキゾーストパイプ、ショックアブソーバー他
自転車用 フレーム、ハンドル、ハンガーラック等
家具用 机、椅子、テーブル、各種インテリア製品、ベッド等、
その他 各種家電製品、ガス器具、フェンス、農業用ハウス、テント、支柱、手すり等

STKMの意味

STKMのアルファベットはそれぞれ以下のものを表しています。
S…Steel
T…Tube
K…構造
M…Machine
となります。
Kがまさかの「構造」の頭文字ですが、実際にSTKMを英語で表すと”Carbon Steel Tubes for Machine Structural Purposes”となります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。